スマートにポケットの中へ!名前のとおりの不思議なメンズ財布

もっとコンパクトな財布がいいなぁ、と思うこと、ありませんか。
「そうは言ってもカードは何枚もあるし…」
「家の鍵も持ち歩きたいんだよね」
そんな声にも対応できる、すごい財布があるんです!

それがこちら。その名も、「薄い財布」。
もう、このネーミングだけでも、自信の程がうかがえませんか。

その名の通り、なんと、コインを入れた状態で、厚さ約13ミリ!

この薄さを実現した2つの大きなポイント、1つめは、コインとカードが重ならない構造にしたこと。特許取得済の特殊な構造です。
2つめは、重なる革の枚数を極限まで制限したこと。たとえば、カードを取り出すための切り込み部分に、お札を抑える部分がピタリとハマるように設計されているため、この部分だけでも革が2枚重ねにならず、スッキリと1枚分の厚みで済んでしまうのです。

更に、こんなにコンパクトにもかかわらず、ちょっとしたポケットがついていて、家の鍵も入ります。
また、お札は伸ばしたまま収納できます。財布を開くだけで、カードもコインケースも一覧できて便利です。

コンパクトで高機能。abrAsus(アブラサス)の「薄い財布」。ぜひ一度、手に取ってみてくださいね。

自分がアブラサスを見つけたのはメンズ財布リサーチ.comと言うサイトです。ここは男性の財布全般を詳しく取り上げているので流行や品質がいいものを見つけるにはいいですよ。自分も最近は新しい記事が公開されてないかこまめに見に行ってます。

彩り豊かなお財布で、金運アップ!

お財布を選ぶ時、何を重要視しますか?

ステイタスを感じることができる、ハイブランドのお財布であることでしょうか。それとも、色や、品質の良さでしょうか。とにかく価格重視という方もいるかもしれません。ハイブランドのものは、誰もが見て分かるもの。ハイブランドならではということで、品質も既に保証されています。

お財布はいわば消耗品です。新しく綺麗なお財布は金運を上げるそうです。長く使うよりは、本当はくたびれてきたらすぐ交換するのが良いそうです。

お財布を買いかえたら、まとまった金額をお財布に入れて、沢山入っていることをお財布に記憶させます。人は、沢山入った状態を覚えると、その状態に戻したいと考えるようになります。つまり、あまり消費しなくなるのです。一度トライしてみてください。

色で金運アップと個性を出していくのもいいでしょう。

彩り豊かなお財布を作っている、大正6年創業のアジオカ。EPOIブランドのSHIKIというシリーズのお財布は、豊富な色展開で、スッキリとしながらも収納力抜群の優秀財布です。ラウンドファスナーで、札入れ部分は3層に分かれており、小銭入れはファスナーで大きく開きます。驚くほど整理しやすいです。靴のタッセルをモチーフにした、同色のチャームがついており、お洒落です。

彩り豊かなお財布から、ピンときたお財布を選んで、皆さんも是非金運アップしてください!

ブランド物でも珍しい人とかぶらない財布

自分へのご褒美に、以前貯めておいた冬のボーナスでプラダのバレンタインモデルの財布を買いました。
プラダの財布と言ったら、単色にロゴが入ってるシンプルなデザインか、ここ数年流行ってるリボンがついてる財布が定番です。
私は可愛い財布が欲しかったので、雑誌などでよく紹介されていたリボンがついてる財布を候補に入れましたが、流行ってるだけ持っている人も多くあまりにも人とかぶるのは嫌なので悩みました。他のブランドの可愛い財布だと、グッチのハートのデザイン、ミュウミュウ、フェラガモのリボンデザインと悩みましたが、これらも持っている人が多いと思い悩みながら色々回っているとたまたま入ったプラダに今回買った財布がありました。
長財布で開閉する所にハートがついていました。他にも、普段見たことないデザインがたくさん。全く、プラダらしいデザインではないのですが、珍しくて可愛くて気になり色々見ました。
プラダはバレンタインモデルの財布を作ってるとのことで、他にも真赤記事にハートが沢山あるもようなど、バレンタインだけあってハートモチーフの財布が沢山ありました。
私が最終的には買ったのは上記に書いた開閉する所がハートデザイン。色は赤と白と悩みましたが、シンプルに白にしました。
定番のデザインではないので表にプラダと印字されていないのでパッっと見はプラダとわかりませんが、開けてみると裏側に印字されています。そんな、ブランドを強調しすぎていない所も気に入りました。
大切に使っていますが、白なので汚れを気にしていましたが全く汚れません。
長財布なので収納も多いし、珍しくて人とかぶらず、かわいいデザインなのでとても気に入っています。

探し続けてたどり着いたワンステップ財布

財布には避けられないこだわりがあります。その一つは少ない動作でお金が出せること。この条件をクリアするには、開閉がファスナーでなくスナップであること。
以前使っていたものは、イギリスのブランドでorla kiely(オーラカイリー)でした。
まずコイン用のポケットのスナップを開けると、折り畳まれたマチが箱型に開き、一目で入っているコインが確認できました。札入れの深さはお札の幅に近いサイズが最適です。必要以上に深いとお札の出し入れがスムーズにいきません。
そんな条件をしっかり満たしていました。
2つ折りで11×10の大きさも最適で5、6年使いました。今もセカンド的に使っています。
買い替えた理由はカードが10枚しか入らないため、数枚重ねて入れているうちに”ゆるゆる”になってしまったことです。
今使っている物は、横長タイプで9×19の物です。横長でのためコインでかさ張ることはありません。
中はスナップ1つでパッと開き、お札、コイン、レシート入れ、その他の4つに分かれています。
カードはなんと28枚入も入ります。ブランド名は忘れましたがスカーフなどによく見かけるブランドでした。
要するに使い勝手が良く、かさ張らないこと、そしてカラーが気に入ればブランドにはこだわりません。
買い物の支払いの際、財布でモタモタせずにスマートに手早くすませたいです。

個人的なお財布のえらびかたについて

お財布って、個性が出るアイテムだと思います。
私が初めて買ってもらったお財布は、サンリオのスヌーピーのお財布でした。
サンリオショップに出かけた際に、「ひとつだけ買ってあげるから選びなさい~」と言ってもらって
なんとなく選んだのがお財布でした。
何も考えずにえらんだのですが、母が想定していた金額より高くて怒られたことを憶えています。
しかし、怒られた後に、「大切に使いなさい」と、名前を書いてもらって、大切に使ったものです。
そして、10代はずっと、サンリオの商品にお世話になっていました。
特にキティちゃんが好きで、集めていたのを憶えています。
そして、その後は、お手頃ブランドのお財布を使用していましたね。
コーチが特に長く使っていました。
両親がグアムに旅行に行った際に、二つ折りのシャネルの財布を買ってきてくれて、今も大切に使っています。
あまりに大切にしすぎて、しばらく使っては、次の財布に・・・という風にじゅんぐりじゅんぐり使っています。
現在は、クロエのお財布。
それまで黒や茶色の色を選んでいました。
汚れが目立たないので、長く使えること。
色が落ち着いているので、飽きずに、また、どんなコーディネートにも合うことが気に入っていました。
しかし、今度のクロエのお財布は。鮮やかな青色。
私の仲ではとても珍しい色味です。
とても品が良くて、お金の巡りが良くなりそうな、そんな直観で選びました。効果のほどはわかりませんが、毎日手にする。目にするお財布。気分が上がるものを選ぶのが運気を上げる気がします。

長く使っている、サマンサタバサのお財布♪

samansa

私が愛用しているお財布は、メンズとレディース財布を紹介しているサイトで選んだ、サマンサタバサ(SAMANTHA TABASA)の白い長財布です。

普段、鞄には沢山の荷物を入れているその中に財布を入れている私ですが、このお財布は3年間立派に丈夫に活躍してくれています。

デザインは、財布の外側はSAMANTHA TABASAと手書き風に字が書かれていて、ハートやリボンのマークもその同じ字体でSAMANTHA TABASAの前後に書かれています。
その文字が浮き出て書かれているところと、字体がとても可愛いです。

財布の内側は、字体や書かれている文字やマークは同じですが、生地が黒色で文字が白色です。
この黒色の記事のおかげで、外は全く汚れが気になりません。
そして財布を開けた時に、白の財布に内側が黒色なので色のコントラストがはっきりとしていて、お洒落です。
この内側はとてもお気に入りです。

SAMANTHA TABASAが好きな友達には、かならず「可愛いね。」と言われるお財布です。

財布の縫製はしっかりとしているので、ほとんど痛みが出ていません。

もちろん、このお財布は休めることなく毎日使用をしています。

カードを入れるところは12個仕切りがあります。
真ん中に小銭が入るチャックにポケットがありますが、開きやすいです。
お札も両サイドに2か所入れられます。
2か所あると、必要に応じて分けて入れられるので便利です。

クタクタ感も出ないお財布なので、これからも長く使いたいなと思っています。